古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
人間の声の栄光〜Florence Foster Jenkins
人間の声の栄光???? 本タイトルには実は「?」が4つ付いている。正式には「人間の声の栄光????」なんである。英語題は「The Glory(????) of the Human Voice」である。『RCA100周年特別企画』でリマスターでリリースされたこの1枚。フローレンス・フォスター・ジェンキンズとは一体何者であろうか????
▲前のブログで一度書いた物です。そこでは「続きを読む」のボタンをクリックしないと以下の文が表示されない仕組みだったので,こんな前振りをしています。(;^_^)ゞ 語尾も「だ調」になってますが,気にせずお読みください。2種類のCDを挙げたので,その時のコメントも付けて2回に分けて語ります。▼

 いつも後で何とかしようと思って書くメモだが,後で何とかなったタメシはほとんどない。そんな幾層にも重なって朽ち果てつつあるメモ用紙(単なる紙切れの事が多い)の地層の中で,何年も眠っていた彼女の名を見つけたのはほんの偶然だった。シワシワになった小さな紙切れを目にして,みるみる記憶が蘇る。もうかなり昔,深夜放送でそんな女性がいる事を耳にして咄嗟に書いたものだ。そこには名前以外に「史上最大のオンチ,大金持ち,カーネギーホールで公演」という鉛筆書きの文字が読み取れたのだった。
 その時は実際の歌が聴けなかった為に,その後何年も意識下で好奇心が疼くまま忘れていたのだ。ごめんよ,こんなに待たせて。ワシの好奇心。…それからの重なる偶然に導かれて本CDを手にした時は,まさにそんな心境だった。

 長々と個人的なことを書いているが,この人を,この歌を,この音楽をどう説明して良いやら・・・分からないのである。これほど「百読は一聴にしかず」と思わせるものは他に無い。…調べれば分かることをちょこっと書いてごまかしておくかな。

 富豪の娘として生まれ,富豪と結婚。離婚して莫大な慰謝料をせしめ,40歳にして念願のオペラ歌手としてのプロ活動を開始たフローレンスは,一躍人気者となったのです。
 彼女のリサイタルは常に笑い声から始まって,熱狂的な歓声と拍手で終わったと言います。彼女の「唱法無視,音程無視,リズム無視,テンポ無視」そして姿形,衣装,すべてが笑いを誘ったのです。しかし「人に生きる希望を与える」ほど「自信たっぷり」に繰り広げられるパフォーマンスを体験し,ついに観客は賞賛の嵐を送るようになるのでした。「楽譜というものの束縛から己をこれほど徹底的に解放した人間は皆無」と賛辞を与える評者までいるのです。
 しかし,1944年,カーネギー・ホールでの公演を成功させた1ヶ月後,心臓発作で急逝してしまうという悲劇に見舞われてしまったのです。我々に(おそらく1930年代に発売された)4枚のSPを残して…。

 この作品集…オペラについては無知なので解説を鵜呑みにすると,オペラ・アリアきっての難曲と言われる“夜の女王のアリア”以下8曲の歌曲を収録したLP…は,後世に受け継がれるべき歴史的遺産“RCAレッド・シール”のひとつなのだそうだ。こんなもんでいいか。(;^_^)ゞ

Florence Foster Jenkins 〜 人間の声の栄光????
BMGファンハウス BVCF-37029(2001)
| gingerpop | vintage | 16:05 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:05 | - | - |
 この人を初めて聞いたのは高校時代、ラジオの深夜放送でだった。その際、どのような経緯でこのようなレコードが出来てしまったのかの解説も聞いたような。バカなもの好きな当方としては、レコードが凄く欲しかったのだが、手に入れるすべもなく。
時は流れてこの夏、アマゾンをあちこち検索していたら、この”ジェンキンスさん”のCDを発見。喜んで注文したが、数時間後に解約してしまった。今の減衰した精神のパワーで、かの歌声に対処できるか自信がなくなっきたのだった。
つーかGさん、今、聞いてみると気持ち悪いだけって事はないですか?やっぱ、ためしに買ってみるべきかなあ?
| マリーナ号 | 2004/10/09 4:22 PM |
 初体験はそれなりに感動的でした(笑)
 ラジオの深夜放送ということは,もしかすると同じ番組を聞いていたのかもしれませんね。こんな歌があちこちで流れているとは思えませんもの…感慨深いですなあ。それにしても,ネットのショップでは探しものをする気が中々起きない私にとって,アマゾンを覗いていて発見とは驚きです。マリーナ号さんとの決定的な違いは,この時,肝心の歌を聞き逃して解説だけ聞いてしまった…てことですので,一度聞いた人が改めて聞くとどんな感じか想像もつきません。(笑) 何を求めるかによって,今買うか買わないか決まるような気がします。気持ち悪いと言えばやはり気持ち悪うわなにを言…アsd磯prdgj;おりfg

 この作品群を聴いて,ジェンキンズさんにピッタリ寄り添うピアノのコスメ・マクムーンという人にとても興味を引かれました。オリジナルも良い雰囲気を持ってるし,男性だとしたらフローレンスさんに心酔してます。女性だったら凄い屈折した心理があるような気がします。伝記は出てないのでしょうか。

 試しに…ということであればオススメは1000円の NAXOS 盤です。どちらにもおまけが付いていますが,RCA盤はつまらんですし,NAXOS の方は7タイプのまじおかしい曲が吟味して選ばれてる気がします。試聴はHMVでできますぞ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1945371
| gingerpop | 2004/10/09 4:23 PM |
 いまだ、アマゾンのどこをどう辿って”ジェンキンズさん”のCDに行き着いたのか思い出せません・・・

 この種のものの場合、最初の遭遇時に「こりゃ傑作だよ」とか言って受けるのはいいんですが、その後、盤を手に入れるべきかどうか、いつも悩みます。盤を聞き返し、毎度笑っていられるでも無し。細部を検証し、「この辺が深いねえ」とか嘆息したりするのは、私のキャラではないですし。(それはまた、別の話だ、という気もする・・・)どうすりゃいいのか?いまだ、結論は出ません。
| マリーナ号さん | 2004/10/09 4:23 PM |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/36
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE