古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
1900年パリ万博の川上一座
甦るオッペケペー いよいよ年代物の逸品を紹介して行きます。カテゴリーは vintage でどうでしょうか。
 日本国内における初の録音は1903年(or1901年)とのことですが,国外で日本人の関った録音となるとさらに遡って1900年,パリ万博のことでありました。経緯はさて置き,聞こえてくるのは欧米を巡業中であった川上音二郎一座であります。英EMIに埋もれていた28の音源が発見され,1997年12月にめでたくCDとして発売されたのでした。内容は・・

甦るオッペケペー〜1900年パリ万博の川上一座
東芝EMI TOCG-5432(1997)

01. オッペケペー(惣一座)
02. 長唄 鞍馬山(富士田千之助,杵屋君三郎)
03. 勤王美談 備後三郎 院の庄の場(藤川岩之助)
04. 遠山政談 瀧壷(高浪定二郎)
05. 長唄 秋乃色草(富士田千之助、杵屋君三郎)
06. さやあて 不破,名古屋(津坂幸一郎、高浪定二郎)
07. 鬼退治 佐藤大尉陣営(高浪定二郎)
08. 寿曽我の対面 工藤の仮屋(津坂幸一郎、藤川岩之助)
09. 二上り新内 三下り(野垣清一)
10. 長唄 賤機帯(富士田千之助、杵屋君三郎)
11. 雲粉衣上野初花 くらやみ丑松(駒井梅二郎)
12. こちゃ江婦志(高浪定二郎)
13. 楠正成 湊川民家(藤川岩之助)
14. 笑の試験(山本嘉一)
15. 長唄 鶴亀(富士田千之助、杵屋君三郎)
16. 助六 江戸ざくら 由縁の鉢巻(駒井梅二郎)
17. 長唄 勧進帳(富士田千之助、杵屋君三郎)
18. 桜田血染之雪 桜田門外(藤川岩之助)
19. 才六(人肉質人裁判) 白州之場(和田巻二郎)
20. 詩吟 豪気堂々 狐鞍衝雨(野垣精一)
21. 音曲 はうた 米山甚句(野垣清一)
22. 日清戦争 北京牢獄(高浪定二郎)
23. 世舎情浮名横櫛 源治店(駒井梅二郎)
24. 廓鞘当 仲の町(津坂幸一郎、高浪定二郎)
25. 廓鞘当 仲の町(津坂幸一郎、高浪定二郎)
26. 楠正成 桜井の駅(山本嘉一、高浪定二郎)
27. 追分節(野垣清一)
28. 大薩摩 楠公(杵屋君三郎、富士田千之助)


 圧巻です。正直これらの題名を見て,ワタシ,引きました。(笑) 元祖オッペケペー♪を聞いてみたい一心でレジに持って行きましたが,これが日本初の録音でなきゃ見て見ぬ振りして通り過ぎてたかもしれません。
 貴重な録音であるのは分かった。内容はどうか。欧米で人気を博したと噂に聞く一座の芸達者振りを聞かねばなりません。しかし,・・あれれ。どう贔屓目に見ても素人芸能集団に毛の生えたようなものにしか聞こえない。近所のおっさんが「おっぺけぺっぽーぺっぽーぽぉ〜〜いとくらぁ,こんちくしょうめ。」とがなっているのと変わらないのです。なるほど,当時の娯楽とはこのようなもので楽しんでいたと取るか,わけのわからない機械を前に要領を得なかったと取るか。座長はどっか遊びに行ってるし。(笑)

 そう。とても残念なことに,川上音二郎と貞奴の声は収録されていなかったのでした。そもそも音二郎が書いた「欧米漫遊記」でもこの録音のことは触れていないそうで,解説には「このレコードの存在を知らなかったかもしれない」と書いてあります。まあ,二人がいたからと言って出し物の品質が上がったかどうかわかりませんが。
| gingerpop | vintage | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:09 | - | - |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/4
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE