古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
シューラルー
Siúil A Rúin (traditional song of Ireland)

[refrain]
siúil, siúil, siúil a rúin
siúil go socair agus siúil go ciúin
siúil go doras agus éalaigh liom

はるか 遠い丘に おれたなら
立てなくなるほど 泣けましょう
涙で水車も まわりましょう
Is go dteígh tú a mhuirnín slán

わたしの大事な 糸車
鉄の剣に 換えましょう
大事なあなたに 捧げましょう
Is go dteígh tú a mhuirnín slán

魔除けに ペティコート 紅く染め
物乞いしながら 旅しましょう
娘は死んだと 言われましょう
Is go dteígh tú a mhuirnín slán

今ごろ あの人 フランスで
戦さに明け暮れ してるでしょう
二度とは 帰ってこないでしょう
Is go dteígh tú a mhuirnín slán

 何年かぶりに歌ったら,一部で受けたので,記念に。(;^_^)ゞ
 アルファベットの部分はアイルランド語です。題名は“歩み来れ 思い人よ”。各連の4行目は♪健やかなれ 愛しき人… という意味です。拙訳でお目汚し申し訳ありませんが。

 メロディを聞いて PPM(ピーター・ポール&マリー)の“Gone The Rainbow〜虹とともに消えた恋”を思い出したらオールディーズ・ファンの人。♪しゅーらーらくしゃくしゅらばばくー…かむびぶいんざーぶーしゃいろーりー…と歌えたら,「あの」時代を生きた世代の方でありますな。(笑)
 その原曲に当たるアイルランドの民謡であります。アメリカでも各地で採集されていて,“Shule Aroon”と表記されてることも多いですが,資料を辿るとアイルランド語が耳から耳へ,口から口へ伝わっていく間に意味のない呪文のような言葉として定着したことを窺い知ることができます。伝承歌や昔話の比較好きには堪りません。

 PPMの歌で♪Johnny's gone for a soldier...と言う部分があるんですが,映画「ジョニーは戦場へ行った」は原題が「Johnny Got His Gun」。邦題をつける担当者がジョニーの名前と反戦つながりで借用したのかもしれませんね。
 ジョニーと言えば“Johnny I Hardly Knew, Ye”。南北戦争当時に作られた“When Johnny Comes Marching Home”など,戦場に赴く悲劇の兵士のイメージで使われることが多いようで,映画や演劇などでも象徴的によく使われています。
 後者の旋律は映画「博士の異常な愛情〜Dr.Strangelove...」「ダイハード3」で印象的な使われ方をして,耳に残っている人も多いかも。前者はやはりアイルランドの民謡で,歌詞の内容が「ジョニーは戦場へ行った」の原案になっていまして,この付近はすべて関係が深く,しっかりと面白くまとめて本館の方に展示したいなあと(一応)思っています。
| gingerpop | folk music | 00:59 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:59 | - | - |
いい詩ですね。また、聞きたいなあ。
ところで、各連の4行目のおしまいから2つ目の単語は

mhuirnín

ですね。私、こんな綴りはもうはっきり見えませんが。(^_^;)
| Micheal1 | 2004/10/25 12:20 PM |
ご指摘ありがとうございます。修正しました。
ついでに,ふと思いついて2連の「贈る」を「捧げる」にしてみました。
「ささ」とSが2個続くと歌いにくいんですけれど。雰囲気重視で。

歌の会が懐かしい昔になってしまいましたねぇ。でも最近歌好きの人がまた現れました。シリー・シスターズなんか聞いてると言うんで,一緒になんかしようよって話もしてます。(⌒‐⌒)v
| gingerpop | 2004/10/26 3:11 PM |
great site
| serendipity noahs ark | 2006/03/14 5:45 PM |
who is
| casino free internet online poker slot yourbestonlinecasino.com | 2006/03/19 7:52 AM |
はじめまして。えりねすぱと申します。

siuil a runは、クラナドが歌っているのがお気に入りです。
雰囲気にぴったりの訳ですね。
今ひとつ意味がわからなかったので、とても参考にもなりました。

このサイトへは、
johnny i hardly knew yeで検索して、たどりつきました。
これの歌詞がわからなくて、今、なやんでいます。
(そもそも「知らない」というのは、どういう意味なのか、とか…)
ぜひぜひ、教えてください! 本館…があるんですか。どちらでしょう。また来ますので、どうぞよろしくお願いします。
| えりねすぱ | 2007/09/07 6:45 PM |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/44
Siúil A Rúin (traditional song of Ireland)
最近気になっていた曲です。 なぜかというと、以前、北見に済んでいた頃に「Celt's」というカフェを経営していたマスターが、Gastro cafe Siuil A Ruinと名前を変えて紋別市に新しいお店を3日前にオープンしました。 新しい店名の由来を聞いたところ、この曲のことを
| North Shamrock | 2005/01/10 6:02 PM |
アイルランド語
アイルランド語アイルランド語 は、インド・ヨーロッパ語族ケルト語派に属する言語でアイルランド|アイルランド共和国の公用語|第一公用語である。2007年1月1日からは欧州連合の公用語(official language)の権利は放棄しているものの、公式作業言語
| ユイカのblog | 2007/03/18 4:29 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE