古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
フィンランドのサンプラー(2)
Finnish Folk SongFolk Voices / Finnish Folk Song Through The Ages Ondine ODE-934-2(1999)
 同じくフィンランドを代表するクラシックの国際レーベル(新興勢力だけどね)とは言え,前回の Finlandia(Warner) と比べると,こちらの Ondine は10ページの解説と16ページもの英訳付き歌詞を載せたブックレットが志しの高さの違いを表しています。
 それもそのはず,サンプラーと思って買ってみたら歴とした新作の企画盤。社長のレイヨ・キールネン(Reijo Kiilunen)氏がシベリウス・アカデミーの音楽オタクである関係からか,アカデミーのフォーク科出身の実力所が集められてのタイトル通りの年輪を刻んだ歌が19曲。

 楽器は最小限(しかしユニーク),歌と声を前面に立てた作り。クラシックとフォークの境界の曖昧さを窺がわせる様々な表現を聞いていると,他の国の音楽事情とは少し違っているんだろうなと思います。地声なんだけれど情熱に任せない,感情に走らない端正で訓練の行き届いた声は,抑制と言うのでもないなあ。きちんと歌詞と情感の調和が取れていて心地良く響きます。
 国家の独立の為に民族音楽が重要な役目を果たしたフィンランドの事。これが今現在の民族の声だと言っても間違っていないかも。

 タッラリ(Tallari)らのグループが大衆的な匂いを醸す歌を披露すれば,古代の呪術だか狩猟民族の血だかを蘇らすような発声と前衛的なボイス・パーフォーマンスがまるで同じもののように聞こえたり。カレワラの詩を女性合唱団が中央ヨーロッパ的な唱法で歌ってみたり。どのような表現であろうと,それがそのまま町の通りに存在するような。そんな気がします。
 ノルウェイやスウェーデンとよく似た牛飼いの声があったり。あまり踊りぽくないが“〜のポルスカ(polska)”というタイトルが3曲もあるのはスウェーデン支配が長かったせいか。ロシアの影響が少ないのは民族運動が高まったのとロシア帝政の崩壊が重なったせいもあるのか。その辺の所はよく分からない。

 バラッドだろうか子守歌だろうか。炉辺で歌ってもらっているようなリズムのない女声のソロが続く後半は,白夜の長い夜,雪に閉ざされた森の小屋を思わずにいられません。しばらく胎内回帰しま〜す。
| gingerpop | folk music | 23:31 | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - |
great site
| herbal phentermine | 2006/03/17 12:02 PM |
great site
| crazy game poker that | 2006/03/19 4:44 AM |
my title here
| las vegas strip casino map | 2006/03/19 11:23 PM |
yoo hop great
| cialis fda | 2006/03/20 12:23 PM |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/49
北海道江差で日本一は、やはり江差追分ですね
江差町で、忘れてはならないのが、江差追分です。江差追分(えさしおいわけ)は北海道の民謡。檜山支庁管内の江差町が発祥の地であります。江戸時代中期以降に発生したとされています。信濃の追分節に起源があるとするのが定説のようでもあります。一年に一度江差町で全
| 北海道、札幌からの旅情報 | 2007/05/04 1:33 PM |
北海道江差町文化遺産もたくさん観光名所としても有名なところです
江差町(えさしちょう)は、北海道檜山支庁中部にある日本海に面した町です。支庁所在地でもあります。町名の由来はアイヌ語の「エサシ」(昆布の意)から。 江差追分発祥の地でもあります。面積 109.57km
| 北海道、札幌からの旅情報 | 2007/06/24 10:09 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE