古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ハワイアン二世ソングス
 アメリカに移民した日系の歌手が吹き込んでいるジャズソング(当時は洋楽をこう呼んだ)は復刻もしばしば行われて,耳にする機会も何度かありましたが,ハワイ在住の2世の歌手やバンドによるこんな流行歌が作られ,親しまれていたなんて・・・全く知りませんでした。ハワイに移民した日本人2世によって,1950年代に録音された極上の味わいのポップス。日本でもアメリカでもなく,ハワイでもない。しかしなんとも懐かしい気分になるのはどうしてだろう。

ハワイアン二世ソングス
オルターポップ WCCD-1024(2000)

01.ジャパニーズ・ルンバ
02.ゴメンナサイ
03.別れの磯千鳥
04.夕日は遥か
05.安里屋ゆんた
06.好いていたのに
07.何日君再来
08.夜来香
09.アリラン
10.ブンガワン・ソロ
11.ダヒル・サ・イヨ
12.安里屋ゆんた
13.会津磐梯山
14.炭坑節
15.夕陽に赤い帆
16.サヨナラ

 ラテンの味付けが濃いのは当時の大流行を受けてのことでしょう。本土・沖縄の民謡あり流行歌あり,韓国・中国・インドネシア・フィリピン・アメリカの歌あり,オリジナルあり。このオリジナル曲が実に,面白い。

 ♪ドコ ユクノ ココイラシャイネ/チョト アノネ オハヨゴザイマス♪と怪しい日本語でゆるりと迫る“ジャパニーズ・ルンバ”や“ゴメンナサイ”。アメリカで流行するマーチン・デニーやレス・バクスターらのエキゾチック・サウンドと,どちらかが先で影響がどの方向へ動いていたのか興味が湧いてきます。

 日本民謡をジャズやラテンで演奏した作品は,戦後〜60年代にかけてかなりの数が録音されています。そのどれにも負けない“会津磐梯山”“炭坑節”を聞いていると,日本国内の音楽事情と結びつくことなく消滅していったのが何故なのか,考えてしまいます。探っていくと何かとてつもなく面白い歴史が見つかるかもしれないなあ。

 もう一つ興味深かったのは,近江俊郎の歌で知られる“別れの磯千鳥”がハワイで作られた歌のカバーだったこと。おそらく国内で作られた歌だと思っている人の方が多いかも。民謡ならいざ知らず,こんな典型的な日本の歌謡曲との類似をハワイの日系社会が保持していたことに驚きました。外国に永住する日本人が自分の伝統をどう保存して行くのか,或いは,どう失いその地域に同化して行くのか,歌を通してそんな見方ができたことがとても面白く思えました。
| gingerpop | vintage | 21:06 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:06 | - | - |
great site
| serendipity prom dress | 2006/03/14 5:45 PM |
my title here
| casino free gambling game online | 2006/03/19 8:35 AM |
i love u
| gambling game game poker poker poker yourbestonlinecasino.com | 2006/03/20 4:05 AM |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/5
古今東西音楽館増築部
古今東西音楽館増築部さんにトラックバック!!! 毎回、どこで探してきたんだかって言う、海外の超B級コンピを紹介してくれるブログ。60年代のコカコーラのCMソング(US)を集めたコンピとか、ハワイの日系2世によるジャズコンピとか… スゲー聴きたい!
| FUNKY DIARY | 2004/08/30 7:54 PM |
アプワイザー スカートが激安!!
こだわり派のあなたにとっておきのアイテム、アプワイザー スカートを紹介しましょう。 これはなかなかもっている人はいないですよ。 私も自他共に認めるお洒落さんで、他人とかぶるのは絶対にイヤだ、と思っているクチです。 こんな人にこそアプワイザー スカートは
| アプワイザー スカートが激安!! | 2007/06/23 8:02 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE