古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
デブリ課解散?
溜まっていたプラネテスをまとめて見ました。いろんな意味で驚き。宇宙進出時代の物語と登場人物のエピソードが軽快に続くのかと思ってた部分は裏切られ,かなりヘヴィな展開になってきてました。

最近の日本のアニメ作品って面白いものもつまらないものも,だいたいこの線を向いてるんだよね。必要以上に重いメッセージを作り手が提示して来る。勿論うまいへたがあって,巧みな演出でストーリーに上手く絡めで楽しませてくれるものもあるけれど。見終わってスカッと爽快感を味わわせてくれるよりは,問題提起を考え込んだり深い余韻を味わってしまったりという具合で。

で,プラネテスは面白い。シリーズ前半のコミカルな部分がこれからのシリアスな展開と対比される事で,物語がより深く締め括られるような仕掛けになっているのだと思う。新人の女と先輩の男が不器用ながらも恋愛に至った矢先,男は自分の夢と女の二者選択をせまられる。木星探検船への乗員募集に恋敵だった親友が応募するというのだ。会社はお荷物の課や社員を人事で動かし排除にかかっている。妻をなくした過去の呪縛から解き放たれて生まれ変わる同僚。船も新しくなって楽しく仕事が続けられるはずが…。(続きます)
| gingerpop | TV, movies | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:34 | - | - |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/51
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE