古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ノルウェーのサンプラー(2)
Chants Et Danses De NorvegeChants Et Danses De Norvege
Playa Sound PS-65065(1990)

 いろんなジャンルの民俗音楽を廉価で出してくれてる有難いフランスの Playa Sound レーベルのものです。前の New Albion 盤とほぼ同じ作りで,Heilo の録音を新旧取り混ぜての28曲。選ばれている主要音楽家はほぼどちらも同じなのに,全く重なった曲がないのはフランス人とアメリカ人の好みの違いというものを表していると思いませんか。思いませんか。そうですか。

 ノルウェイ〜北欧の音楽へ誘ってくれた一人 Tone Hulbaekmo さんが11曲も入っていたので喜んで買ってしまったものですが,彼女自身のオリジナル盤がきちんと手に入った今となってはダブってる分が多いという情けない話です。まあバラエティに富んでいてあきませんし,曲毎の解説もちゃんと英語で書いてあるので為にもなります。

 真面目な方ならノルウェー語の辞書など買ってタイトルの意味を調べてみようと思われるのでしょうが,たまたま手元にあったスカンジナビア航空のパンフにスウェーデン語との対比で会話がいくつか書かれていたので,それで良しとしているテキトーな人間には  Vals=ワルツ,Polkett=ポルカ,Masurka=マズルカなどの単語が分かるのはホントに喜ばしいことです。

 こうして2枚のサンプラーを聞いて来てふと思うのは,「癒し」で売ればけっこう売れただろうになあと。増築部ではわざと「民俗音楽」という言葉を使っているけれど,日本ではアジア・アフリカや未開種族の“非西洋的”音楽のイメージが強いものなあ。北欧独特の味は言葉で説明するのがとても難しいので尚更。という訳でノルウェーのサンプラーはまだまだ続くのです。
| gingerpop | folk music | 15:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:34 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/03/26 3:45 PM |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/53
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE