古今東西音楽館増築部

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
東宝怪獣映画英語版予告編集は実在する
 怪獣映画の予告編の事を考えていて,突然思い出した,なんとも不思議な体験があります。一体どうして忘れていたのか考えると,何者かに邪魔されるように頭の中が痛むのです。

 まだビデオもCDも誕生しない遥か太古の昔,海外SFマニアであった友人の部屋で,いつ果てるとも知れない議論(馬鹿話とも言う)に疲れて一服した時の事でした。彼がニヤニヤしながらセットしたカセット・テープから聞こえてきたのは,聞き間違えるはずもない東宝怪円盤の飛行音,超光線兵器の発射音,破壊音,怪獣の鳴き声等々でした。サントラ発掘音源のレコード化の時代はあと数100年後。16ミリを借りての自主上映か地方映画館を説得しての深夜映画会で録音したざらついた音とは明らかに違う音でした。

 「日本の特撮映画に興味のないあんたがナンでこんなものを!?」と口に出そうとした矢先,勝ち誇ったように歪む彼の表情と同時に「ガッズィーラ,ざ・キンゴブざ・モォンスタ〜〜ず!」。ラジカセから英語のナレーションが炸裂したのでした。「か,かっちょいい(<先カンブリア語)」・・。

 それは東宝怪獣映画のアメリカ公開時の予告編集なのでした。けれど何故か,この後の記憶が途切れているのです。アメリカでLPレコードか8mmフィルムとして売られていたものだとは思うのですが,彼がどこからこのカセットを手に入れたのか,問い詰めて白状させることができたのかどうかすら曖昧模糊としています。それから,彼の消息は不明となってしまいました。このことを思い出してから,時々空を見上げるとそこにX星人の円盤が浮かんでいたり,銭湯の隣のコイン・ランドリーの陰にミステリアンの姿を目にしたりするようになってしまいました。どなたか,これが夢でなかった事を証明してくださいませんか。
| gingerpop | small talk | 02:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:13 | - | - |









http://gingerpop.jugem.jp/trackback/9
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE